公共事業の立ち退き 補償 Q&A
でご覧の方はこちらへ     公共事業による立ち退きの話が来てお悩みの方、
電話、メール、FAXでご相談をお受けします。
                    FAXの方は→(東京)03−6740−1766へ
 
相談メールはこちらから→ h-assist@bc.iij4u.or.jp    
用地買収の仕組 
関連書籍・資料
用 語
法律・基準・細則
関連リンク集
公共用地関係沿革

管理者のご挨拶
img0219.gif  
       「用地買収の仕組み」を理解することが最も大切です。
 Q&A
 補償全般のご質問
 基準についてのご質問
 工法(考え方)のご質問
 借家人の方からのご質問
 営業している方からのご質問
 解体工事に関するご質問
 相 談
 相談メール 無料相談
 
     
  
  
    相談者の声  
 提示された内容が、基準に基づいた本当に適正な補償なの?
        このような質問がたくさん寄せられています。   
       補償は国から市町村まで、全国で統一されたひとつの補償基準で運用されています。
       しかし補償基準は
役所のルールです、
一般の方が内容がわからなくて当然です。
       法律ではないので、弁護士の方も補償のしくみを良くわかっておられる方は少ないです。

       正しい補償を受けるには、基準の内容の正しい知識を持つことが最も大切です。

       そして、補償基準に沿った合理的な要望(質問)をすることが重要です。
       補償する側と、補償を受ける側の考え方の差が少なくなることが大切です。


   
 小さな疑問からお答えします。
 どうぞお気軽にメール・電話等をください。
行政書士 早川事務所

事務所は大阪ですが、基準は全国統一されていますので全国から相談をお受けしています。  
                      
なお「東京都」は、全国統一と異なる取り扱いを行っている項目があります。
そのため説明内容が一部異なります、ご注意ください。詳しくはお問い合わせください。
    ○無料相談を『電話』『メール』『FAX』で受け付けています。  
                        
    専門家にとっては、簡単に回答できることでも、わからないと不安ばかりが大きくなります。
    数分の回答で、悩まれていた疑問が解消したケースがたくさんあります。
    それが、無料相談を行っている大きな理由です。お気軽にお問い合わせください。
  TEL (東京)03−5860−8397    (大阪)06−6131−8772
  FAX(東京)03−6740−1766    (携帯)090−8129−2162
     相談メールアドレス 
h-assist@bc.iij4u.or.jp

    
電話受付時間 : 午前9時から午後5時        
   
   
   ご相談内容等については秘密は守られます。
行政書士には、法律に基づく守秘義務があります。




(『用地買収』で検索してください。)

  行政書士の仕事とは・・・
  (大阪府行政書士会HPより)
 行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人
 の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続
 代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

 業務は、従来の書類作成のみにとどまらず、コンサルティングを含む許認可手続業務
 ・予防法務へと移行してきており“身近な相談相手”として国民から大きく期待されて
 います。
 
 
移転に伴う、さまざまな届出に対応可能です。  〔→許認可申請一覧へ〕
 
業務として「要望書」など、役所に提出する書類を作れるのは、行政書士だけです。
  建築士による鑑定とは・・・
 建築士法(昭和25年5月24日法律202号)第21条において、 建築士は、設計及び工事
 監理を行うほか、建築工事契約に関する事務、建築工事の指導監督、建築物に関する
 調査又は鑑定
及び建築物の建築に関する法令又は条例の規定に基づく手続の代理
 その他の業務を行うことができるとされています。
 行政書士の仕事の紹介   ▼ 日本行政書士会連合会  ▼ 大阪府行政書士会
 ▽HOME
 ▽業務紹介 
 ▽平成22年度報酬額統計調査
 ▽HOME
 ▽法律・手続きの相談
 ▽各地の行政書士会
 
  お役立ち
  サ イ ト
>>土地利用調整(総務省)   相談メール公害等調整委員会」 年次報告
>>土地総合情報総合ライブラリー  相談メール「損失補償基準」
  >>電子政府の実現へ  相談メール「電子政府の総合窓口」
本ホームページの無断転載・引用は、いかなる形であっても認めません。
また、印刷等による再配布についても、事前に許諾を得て行なってください。
基準細則等については、国・都道府県・市町村の該当する基準細則等をご自身で必ず確認し、使用してください。
 
            
                    since  2001年9月1日

| ホーム | 事務所案内 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |
目 次(個人のHP) | アイラ島の案内 l お知らせ l スマホ用

事務所所在地 〒553-0004
 大阪市福島区玉川2−3−16−1017

Copyright(C) 2001 Takamasa Hayakawa All rights Reserved